一応現在進行形で揉めてる最中ですし、今時こんな話あるのか?というレベルなのですが、新築賃貸物件に引越しをしたら大家NGで光回線導入不可というトラップに引っ掛かってしまいました。

何を言ってるの?って話だと思いますが、私自身も書いていて何を言ってるんだろうと思います。

とりあえず事の顛末を以下にまとめていますので、そちらを読んで頂いた上で、新築賃貸物件に引越す際はご注意ください。

確かに賃貸情報サイトには「光ファイバー」等の記入はなかった

これはもしかしたら私自身が良く確認しなかったのが悪いのかもしれませんが、正直今ならどこの物件に住んでもネットくらい完備されてるだろ?と思っている人は多いんじゃないでしょうか。

私もまさにその考えで、今まで色々な場所に引越ししてきましたが、ネットが使えない環境なんてあり得なかったので、良く確認しなかったのも悪いと思います。

しかし、不動産屋で契約内容の確認をしている際に、「インターネット回線を導入する際は必ず管理会社に確認してから契約・工事をする事」と書かれていたので、それを読んだだけで「光回線は当たり前の様に導入出来る」ものだと思っていたのです。

いざ契約前に管理会社に連絡を取ってみる

正直ネット回線なんていくら調べても良く分からなかったので、大手である「フレッツ光」に申し込もうと思い、まず管理会社に連絡する事に。

私「先日〇〇の××号室を契約させて頂いた△△と申しますが、ネット回線の契約をしたいので確認頂いてもよろしいでしょうか」
管理会社「工事の際に外壁や内壁に穴を開けない工事であれば大丈夫です
私「はい、分かりました。ありがとうございます」

という会話をしたのですが、私自身今まで光回線の設備が整っているマンションにしか住んだことがなかったので、工事と言っても内壁や外壁に穴を開ける工事を経験した事がなかったので、この時点では大丈夫だと思っていたんです。

光回線の工事当日、「穴を開けないと出来ません」と言われる

そして、光回線の当日、立ち会いの元作業員の方達がやってきます。

作業員の方達が色々と作業をしていたのですが、「このマンションは光回線が導入されていないので、外壁に穴を開けないと工事が出来ません」と言われます。

えっ、そんな事あるんですか・・・」と思いつつ、その場で管理会社に連絡。

すると、「大家様の意向で、壁に穴を開ける工事は全てNGです」と言われてしまいます・・・。

作業員の方にそう伝えると、「そうなると私達で出来る事はありません」と言われ、帰って行ってしまいました。

光回線の導入がされていないマンションだと、穴を開けない限り光回線は導入出来ない

最初から光回線が導入されていない限り、穴を開けない限り新規で光回線を導入する事は出来ません。

つまり、大家さんがOK出さない限り、もう私の部屋では光回線を導入する事が出来ないのです・・・。

住み始めてからずっとWiMAXで耐え続けていますが、趣味のスプラトゥーンも出来ませんし、Huluも契約しているのに見れませんし、もうなんか色々詰んでいます。

私は仕事柄家でもPCを利用せざるえませんし、光回線を導入出来ないならADSLを導入するか、このままWiMAXを使い続けるか、大家を管理会社を通じてなんとか説得してもらうか、引越すかしかない状況です。

物件の契約前には必ず光回線が導入出来るかどうかを確認してください!

作業員が去った後にフレッツ光に問い合わせたのですが、実は大家NGや物件の構造上、工事日に作業員が行ったにも関わらず光回線を導入出来なかったという物件はたまにあるそうです。

私は「今時ネットが使えない物件なんて存在するのかよ!?新築だよ??」という気持ちなのですが、物件の持ち主が傷付けたくないっていうなら仕方がありません・・・。

大きなマンションではありませんが、住居も20戸くらいあるのに、ここに住んでいる人はみんなネット使っていないのかな?と疑問に思ってしまいます。

しかし、ネットヘビーユーザーでなければWiMAXでも十分なのかもしれませんね・・・。