先週の話なのですが、私は一人暮らしをしている為、当然の事ながら夜は一人で寝ています。

しっかりと施錠をして、電気も真っ暗にし、めぐりずむを装着しながらスヤスヤと0時頃に眠りについたのですが、心地良い睡眠が深夜にぶち壊される事になります。

深夜なのにインターホンが連打されている?

心地良い睡眠状態の中、なんとなく遠くの方からインターホンの音が聞こえてきます。

夢の中なのかな?と錯覚してしまいそうでしたが、あまりに鳴りやまないので目が覚めてしまいました。

遮光バッチリのカーテンを閉めているので外が明るいか暗いかは分からず、「えっ?もう朝かよ・・・」という気持ちで起きて枕もとのスマートフォンを見ると「02:10」の表示が。

全然深夜なのに一向にインターホンが鳴らされ続けている状況に、起きたばかりでまだ脳も働かず「Amazonで何か頼んだっけ?」と訳の分からない判断をしながらリビングに向かいました。

全然見た事もない女性がインターホン鳴らしてる・・・

うちのマンションはオートロックですので、一階で部屋番号を押して住人に解錠してもらう仕組みになっているのですが、当然カメラも付いていて誰が来たか確認出来る様になっています。

それでですね、カメラを確認したら20代後半くらいの見た事もない長髪の女性がインターホンを鳴らしてるんですよ。深夜の2時10分に。

一気に目が覚めて、「なんだこれ、怖え・・・」と思ったのですが、全然インターホンを止める気配はなく連打してきます。

最初の数回は怖すぎて思考停止していたのですが、ずっと鳴らされ続けていてもうるさくて寝れないし、勇気を出して反応してみる事に。

インターホンが鳴った後応答ボタンを押して、「はい、どちらさまですか?」と尋ねると何故か無言・・・。

「もしもーし、どちら様ですか?」と再び尋ねると、「あ・・・すみません。間違えました・・・」との返答が。

ええええー!!こんな深夜に間違ってインターホン連打すんなよ!!」と思ったのですが、間違いなら仕方ないかとも思い、起こされた事にむかつきながらも電気を消してベッドに戻る事に・・・。

しかし、この事件がこれでは終わらなかったのです・・・。タイトルに警察を呼んだとありますから、続きがあるのです・・・。

数分後またインターホンの連打が

深夜に目を覚まされて非常に気分が悪かったのですが、次の日も普通にあるのでさっさと寝ようと思い、目を瞑って寝転がっていると、何故かまたインターホンが鳴らされます・・・。

???間違ったんじゃないの???」と頭にはてなマークが浮かびながらも、再度リビングに行きカメラを見ます。

すると当然の事ながら先程と同じ女性が立っているではありませんか。

その時点で私は「あっ、これ多分やばいやつだ」と直感します。

インターホン越しで彼女を見ていると、なんだか目も虚ろだし行動もちょっとおかしい・・・。(郵便受け覗いたり立ったり座ったりを繰り返している)

普通の女性だったら下まで行って怒鳴り付けてやろうと思ったんですが、ちょっと普通じゃない系で、もしかしたらなんか凶器とか持ってるかもしれないし怖いなと・・・。

その間にもインターホン鳴らされ続けてるし、もう一度通話ボタンを押して「はい、なんですか?何時だと思ってるんですか?」と強めの口調で言ったんですけど、無言で通話を切られ、それ以降もインターホンの連打。

もはやどうにもならないと思い、警察に通報しました。

警察が5分くらいで現場に駆けつけてきてくれた

私の家の近くには交番も警察署もあり、通報から5分程度で警察が駆けつけてきてくれました。

私の部屋のベランダから一応姿を確認したのですが、「この深夜にインターホン連打してる女性がいるのですが」と通報したのに、自転車で来た警察は一人だけ。

危なくないのかな?と思いましたが、インターホンを連打している人が男性だったら複数人で来てたのかもしれないですね。

後は警察に任せれば大丈夫かな・・・と思いながら、コーヒーを飲んでいると、10分後くらいに再びインターホンが。

出ると自転車で来た警察の方で、インターホン越しに状況を説明してくれました。

友人の家が分からなくなったから色んな家にインターホンを鳴らしていたらしい

どうやらその女性は携帯電話を失くしたらしく、頼れる友人の家に行きたかったが携帯がなく部屋番号も分からなかった為、色んな部屋のインターホンを鳴らしまくっていたそうで。

一応説明しておくと、私が今住んでいるマンションは新築物件の為、確かに部屋番号が分からないという話は理解できるんですよ。

ただ、二度応答もしていて「間違いました」と反応しているのにも関わらず、それでも鳴らし続けたのはやっぱりおかしいよなと思いつつ、これ以上関わりたくもないので後は警察に任せますとだけ伝えました。

警察の方も「女性に謝罪とか求めたいなら下降りてきてもらって結構ですよ」みたいな謎の提言をされましたが、もう眠いし怖いし丁重にお断りし、一応この事件は終わりを告げました。

一応証拠のインターホン画像

結局その後警察から連絡もありませんし、あの女性が何者だったのかは分かりませんが、再び女性が来訪するような感じもしないのでついついブログに書いてしまいました。

うちのマンションは訪問履歴がインターホンに残るので、一応証拠画像としてUPしておきます。

1枚目

2枚目

3枚目

4枚目

一応インターホンでエントランスが映ってしまうので、修正を入れていますが、[02:10」から3時近くまでインターホンの連打が続いていた事が分かると思います。

一人暮らしってすぐに相談できる人が身近にいないっていうのが怖いですが、同じような状況にあった場合、相手が何を持っているか分からないので絶対に下に降りたりドアを開けずに、速やかに警察を呼ぶようにしましょう・・・。