学生の一人暮らしは何かとお金がかかりますので、多くの学生はアルバイトをして生計を立てると思います。

つい先日、仕送りについての記事を書きましたが、私は仕送りだけで何とかするべきだとは思いつつも、そうではない学生も多いのが現状だという事は理解しています。

そこで、一人暮らしの学生がアルバイトをするのなら飲食店にしておくべき!!である事を声を大にして提唱したいと思います。

まかない付きバイト最強説

なぜ飲食店なのかと言うと、やはり「まかないが最強だから」です。

一人暮らしで必要となる基本的な生活費の中で、家賃や光熱費などはどう頑張ってもほぼ減らす事が出来ません。

しかし、食費に関してはまかない付きバイトを始める事で大幅に減らす事が出来ます。

バイトが入ってる当日の食費が浮きますし、更に余り物の食品などを持ち帰っても大丈夫なバイト先の場合、バイトに入っていない日の食費も浮く事になります。

食費が浮く上に、一人暮らしの食事となると自炊が面倒なのでコンビニ弁当で済ませてしまう・・・という人も多いので、バランスの良い食事を取れるというメリットがあります。

まかないが有料の場合もあるので注意

大手チェーン店などでは、まかないが有料のお店もあります。

もちろん定価ではなくかなり割引した金額ではありますが、大幅な食費の削減を狙う為にはまかないが無料のお店で働きたい所です。

これは事前に「店名 まかない」とネットで検索すると、そのチェーン店でのまかないの仕組みが分かるはずですので、確認しておきましょう。

料理が上手くなる可能性がある

飲食店の形式にもよりますが、キッチンを担当させられた場合、料理が上手くなる可能性があります。

基本的な包丁の使い方や鍋の振り方、調味料のバランスなど、料理に関して様々な知識が身に付きます。

もちろん、冷凍食品を温めるだけの様な簡単調理の飲食店もありますし、この点を重視したいのであれば事前にそのお店がどんな料理を出すお店なのかを確認しておきましょう。

飲食店は学生の出会いの場である

学生の一人暮らしで飲食店を推す理由として、飲食店は出会いの場であるという点があります。

おそらく大学近くで一人暮らしをするとは思いますが、当然その周りにも一人暮らしをしている学生が多い訳で、近くの飲食店でアルバイトをすると同じ大学の学生がいっぱいアルバイトをしています。

先輩後輩男女色々な人との出会いがあり、授業の情報や就職活動の話などが出来ますし、異性との出会いも当然の事ながらあります。

私が今までアルバイトをした中で一番バイト間での恋愛が多かったのが飲食店である事は間違いないですし、アルバイトでの出会いを期待している人であれば飲食店は非常におすすめです。

給料を貰えるだけのバイトよりも何かメリットのあるバイトで

もちろんアルバイトをする目的は「お金を稼ぐ為」ですので、給料が高いアルバイトをするっていうのは正解だと思います。

しかし、給料プラスで何かメリットがあるバイトをした方がトータルで考えたら得するケースも多いので、色々な視点を見てアルバイトを決めるようにしましょう。