つい先日、一人暮らしの友人が引越しをするという事で、荷物もあまり多くなかったので私も手伝って二人で引越しをしようという事になりました。

距離としては6kmくらいで山手線3~4駅くらいの距離だったので、大きい車を借りなくても往復したら良いかと思っていたのですが、それはかなり甘い考えだったという事を思い知らされます・・・。

いざ当日車に荷物を運んで行くと、思った以上に車が狭い事に気付く

いざ当日、友人は車を所有していないので私の車(日産のステージア)で友人の住んでいるマンション下に停め、荷物を運んで行ったのですが、思った以上に車が狭く荷物が全然運べない事に気付きました。

ステージアはそんなに小さな車という訳ではないですが、それでもやはり運搬用のトラックと比べてしまうと荷物は全然運べず、結果的に全ての荷物を運ぶのに3往復もする羽目になりました・・・。

エレベーターの付いていないマンションだと地獄

結構荷物があるなー」なんて軽く考えていたのですが、なんと友人の引越すマンションにはエレベーターが付いていない為、階段で荷物を運ばなければなりませんでした。

4階建てのマンションで友人の部屋は3階だったのですが、おそらく4階の部屋だったら無理だったかもしれません・・・。

引越しの素人二人が一回で運べる荷物量なんて限りがありますし、車一回分で運べる荷物ですら何度も階段を昇り降りせざる得ませんので、次の日足がパンパンになっていました。

パーキング代が馬鹿にならない

引越し料金を節約する為に自力での引越しを選んだわけですが、引越し先のマンションには自由に車を置けるスペースがありませんでしたので、パーキングに停める必要がありました。

しかし、先程も書いた通り結局3往復する羽目になりましたし、そこそこ都会だったので「30分300円」というなかなかの強気価格のパーキングしか周りになく、駐車料金が馬鹿にならないなと感じました。(もちろん友人負担ですが)

単身引越しだったらかなり格安で組んでくれる引越し業者もあるはずですので、パーキング代やガソリン代諸経費を考えると、引越し業者に頼んでしまった方が安いし楽なのかもなとも思ってしまいます。

大きな家具や家電があったら不可能

今回の引越しの場合大きな家具や家電がなかったので自力での引越しを選びましたが、もしもそれらがあったら不可能だったと思います。

というのも、エレベーターなしで3階までというのが想像以上にキツイからです。

階段もあまり広いとは言えないマンションでしたし、ダンボールを運ぶのですら壁にぶつかりそうになって気を遣うのに、大きな家電や家具は素人じゃどう考えても無理でした。

また、当日は晴れていたから良いものの、もしも雨や雪が降っていたら何も出来なかったでしょう。

自力での引越しは屈強な肉体の男性3人くらい集まってやっと成り立つ

上記で説明してきた通り、自力での引越しはかなり大変です。

ネットで検索をしてみても、自力での引越しは勧められないという記事ばかりが出てくるのが分かるのではないでしょうか。
参考:引越し業者に頼まずに自分で引越しする時の注意点 – 引越しの教科書

単身引越しの場合なら引越し業者に依頼しても2~3万円でやってくれるところも多いと思いますし、結局かかる費用や労力を考えると、やはりプロの引越し業者に頼んでしまった方が良いケースは往々にしてあるだろうなと今回改めて思いました。