一人暮らしはとにかくお金がかかります。

実家暮らしをしていた頃は両親が支払ってくれていた、家賃や光熱費、食費など全てを自分自身でしはらなければならないので、当然の事ながら支出は増えていきます。

確かに、実家暮らしを続けていた学生や社会人になりたての頃は、一人暮らしに憧れる気持ちは分かります。

世間では、社会人にもなって実家暮らしがダサいと言われますが、私は無理して一人暮らしする必要はないと思っています。

周りにどう思われるかよりも自分の生活が充実するかどうか

私は基本的に周りにどう思われたってあまり気にしません。

直接友達に嫌われるとかはもちろん嫌ですけど、ダサいとかそういう感情って、その人の外側だけ見て本質を見てないので、どうでも良いと思っています。

確かに、社会人になって実家暮らしをしている人がダサいと言う人は多いですが、ダサいから何なのでしょうか。

自分のやりたい事が出来ない方が嫌だ

お金はただのツールに過ぎませんが、それでもとても大事なツールです。

無理して一人暮らしをする事によって、自分のやりたい趣味や買いたい物が買えなくなるなど、何かを犠牲にしてまでする事なのかなと思います。

社会人になってからゆっくりとお金を貯めて、余裕あるくらいのお金が貯まったり、給料がそれなりに昇給してから一人暮らしを検討しても良いでしょう。

実家暮らしの何がダサいんだろう

そもそも、実家暮らしの何がダサいんでしょうか。

親に頼って自立していないからと言われる事が多いですが、毎月生活費を入れてる場合はどうでしょうか。

親に負担をかけない程度で実家に住んでいるのに、それで自立をしていないというのも良く分かりません。

実家から仕事場までのアクセスがとても良いのに、わざわざ実家の近くで一人暮らしをする人も多いですが、ダサさという良く分からない感情で合理的では無い選択をするのは到底理解出来ません。

結局一人暮らしをする必要があるのかどうか

結局の話、一人暮らしをする必要があるのかどうかが大事です。

私は実家暮らしがダサいとか甘いとか自立出来ていないとは思っていませんし、そう思われたとしても、自分自身の人生の充実度の方が大事だと考えます。

まずは、経済面、仕事場などへのアクセスなど、一人暮らしをする前に、本当に今自分は一人暮らしをする必要があるのかどうかを考えなおしてみましょう。

一人暮らしにはもちろん楽しい事もいっぱいありますが、大変な事もあります。

一人暮らしを始めてから後悔しないように、慎重に決断をしてくださいね。