一人暮らし飯と言えば作るのは簡単で、尚且つガッツリお腹を満たせる料理がやはり定番ではないでしょうか。

そんな料理を想像すると出てくるのが「丼飯」。

やはり丼物はご飯の上に乗っけるものを作るだけなので手っ取り早いですし、ご飯も進むしで良いことづくしです。

今回はそんな丼飯の中から、「麻婆豆腐丼」の作り方について紹介していきたいと思います。

麻婆豆腐って「作るのが面倒・・・」というイメージをお持ちの方が多い気がするのですが、実は思った以上に簡単で、尚且つあんまりお金のかからない節約料理なんです!

ガッツリ食べれる麻婆豆腐丼のレシピ

ガッツリ食べれる麻婆豆腐丼のレシピ
・玉ねぎ1/2
・人参1/2
・ピーマン
・もやし
・ひき肉150g
・豆腐1丁
・醤油大さじ1
・砂糖大さじ1/2
・味噌大さじ1
・水250cc
・中華だし大さじ1/2
・片栗粉適量
・豆板醤小さじ1/2

調理工程

では、早速調理に取り掛かっていきましょう!
野菜を切っていく
まずは野菜を切っていきます。一人暮らし飯ですので、自分の好みの大きさで切ってしまっていいと思いますが、上記の写真くらいだと食べやすいちょうど良いサイズです。
鍋に油をひいていく
材料を切り終えたら、鍋に油をひいてひき肉を炒めていきます。
ひき肉を炒める
まだまだ炒めたり煮込んだりするので、ひき肉は全体的に赤い色が見えなくなって来たら大丈夫です。ひき肉にざっと火が入ったら、野菜を投入していきます。
野菜を炒める
野菜はある程度炒めてシナシナしてきたくらいで大丈夫です。そうしたら水250cc入れていきます。
水を入れて沸騰させていく
水を入れたまま煮込んでいき、沸騰してきたら醤油、味噌、中華だし、砂糖などの調味料を追加していきましょう。
調味料を入れていく
調味料を入れて沸騰してきたら豆腐を投入していきます。
豆腐を入れていく
豆腐を投入後沸騰するくらい煮詰まってきたら、適量の水溶き片栗粉を追加していきます。
水溶き片栗粉を入れていく
麻婆豆腐のトロトロ感は好みがあると思いますので、自分自身納得いくトロミがつくまで水溶き片栗粉を入れて下さい。納得いくトロミがついたら完成です!よそっちゃいましょう!
麻婆豆腐の完成
これは丼にせずに普通にお皿に盛ったバージョンです。これをご飯に乗っけて食べるとめちゃくちゃ美味しいんですよ!
麻婆豆腐丼うまい!
こんな感じ!やっぱり丼にすると食べやすいし美味しい!好みに合わせて辛味調味料などは足してみてくださいね。

丼物は後片付けも楽!

やっぱり一人暮らしって家事をするのも面倒くさいじゃないですか。

上記写真ではお皿に一回盛って写真を撮っていますが、丼飯ならご飯の上に乗っけるだけなので丼をひとつ洗うだけで済みます!

めんどくさがりさんにもとってもオススメなので、ぜひ一度作ってみて下さい!