ここ最近は節約料理のレシピ公開ブログのようになっていますが、食は生きている上で必要不可欠な要素ですので、とりあえずネタが尽きるまでは節約料理記事も更新し続けていきたいなと思います。

と言う訳で新年二発目の節約料理のレシピは「栄養たっぷり!簡単ちくわ入りおから」の紹介です!

おからは節約料理で大活躍する素材で、安い上に更に腹に溜まるという事で、一人暮らしの大きな味方となってくれる食材です。

栄養たっぷり!簡単ちくわ入りおからのレシピ

栄養たっぷり!簡単ちくわ入りおからのレシピ

  • おから
  • 玉ねぎ
  • 生姜
  • にんにく
  • ちくわ
  • 顆粒の和風だし

材料費はトータルで300円近くあれば完成すると思います。

ちなみに、今回は節約料理という事でちくわを入れていますが、ちくわの代わりにひき肉を入れても非常に美味しいです。

調理工程

さて、それでは早速調理に取り掛かっていきましょう。

まず最初に、玉ねぎと生姜をみじん切りにしていきます。大きさはお好みで、今回はみじん切りにしていますが、切り方もその日の気分によって変えています。
玉ねぎと生姜をみじん切りに多少ゴロゴロしているくらいの方が食感が残るので美味しくできると思います。

次に、同様のサイズにちくわを切っていきます。
ちくわも同じサイズに切るこちらも気分に合わせてサイズを変えてしまって大丈夫です。

材料を切り終えたらお鍋に油を敷いて玉ねぎと生姜を炒めていきます。
玉ねぎと生姜を炒めていくあまり炒め過ぎると食感がなくなってしまうので、適度に食感が残る程度に軽く炒めます。

火が通ったなと感じたら続いてちくわを投入して炒めていきます。
ちくわも投入してそのまま炒めるこちらもちくわに若干の火が入ったな程度で大丈夫です。

軽く炒めたら、メインのおからを投入します。
おからを投入材料全体を混ぜていき、混ざり終わったなと思ったら水と顆粒の和風だしを入れていきます。

味もお好みですが、コンソメなどに変えても美味しくなりますよ。

水を投入するのはおからが焦げ付かないようにする為と、だしが溶けないからであり、あまり入れ過ぎないように注意してください。
味付けをしていくそのまま炒めていきますが、ここら辺は写真でも経過が分かりませんね。
めんつゆを投入ある程度炒めたら、最後にめんつゆを少し入れます。塩を振っても良いのですが、めんつゆの塩分で十分です。味見をして美味しく出来上がっていれば完成です。

お皿に盛りつけていきましょう。

完成品!材料を炒めて混ぜるだけの簡単料理。だけど栄養はたっぷりです。
栄養たっぷりあっさり!ご飯のおかずにも良いですし、腹持ちも良いのでご飯の代用品として召し上がっても良いのではないかと思います。

ご飯抜きダイエットなんかも流行っていますが、おからは低カロリーなのでダイエットにも凄い良いんですよ。
すぐにペロリ
あっという間にペロリ。これくらいのお皿のサイズで2皿はあっという間に食べてしまいます。

簡単低カロリーで美味しい!

材料を炒めて混ぜるだけですし、材料費も安く済みますし、低カロリーで美味しいですし、良い所だらけの節約料理です!

是非ともご家庭で作ってみてくださいね♪